JE1QMS

アマチュア無線局 JE1QMS のブログです。1972年3月30日、50MHz A3 1W, TR-1200で開局。
14MHz JT65 で22年ぶりに復活後、CW練習や移動運用、自作ダイポール室内アンテナ、ウクレレQRL/ピアノQSY、マンションからJT65/FT8、など・・・ゆる~く模索中(^◇^)

なんと初めてFT-817/ATAS-25/城山湖移動運用(でもワッチのみ)5

FT-817移動運用システムの妄想wから約1年3ヶ月、はじめて城山湖付近を偵察してから約1年2ヶ月、移動運用用LT1170昇圧電源完成から約1年2ヶ月。
ちょうどいろいろと移動運用のための準備を行っていたときには総務省が遅くて実際に運用できず、総務省関連手続きが全部終了したら今度は個人的に別方面で多忙になって全く移動運用できる状況ではなくなってから早1年。
しかし、春くらいに忙しいのが徐々に緩和されて、夏くらいに原付2種ではなくて真っ当な四輪車で移動運用できる可能性が出てきたことで、いろいろ狙ってたんですよ。
そしてついに本日、多分平日だから空いてるだろうというところを狙って、はじめて城山湖移動運用&はじめてFT-817実使用&はじめてATAS-25実使用というのをやってみた。こんな感じ。
ATAS-25

FT-817

はっきり言ってアマチュア無線って、90%はロケーション、9%はアンテナ、残り1%はリグ。っていうのが個人的印象。まあそんなことは、もう40年以上も前からわかっているのだが・・・
さすがみなさんが移動される名所。ATAS-25を普通に組み立ててリグの電源を入れるだけで7MHz帯ならばガンガン入ってくる。14なんか海外が入っている。
でも結局慣れてないし怖いからwww CQは出さなかったし送信自体しなかった。いろんなバンドをワッチしてる間にバッテリーなくなってきたし。でも、せっかく鉛蓄電池とLT1170昇圧電源持ってったのに、そこまではいいか・・・って言う感じで今回は使わなかった。
そうそう、ド平日を狙っていったものの、既に先客局長様がこのように。
大移動局
すごいアンテナ。なので7MHz帯は振り切れで入ってくるので、敢えて先客様に妨害を与えるような送信をする気にもなれず。かといっていろいろDXサービスにお忙しい100m先の局長さんを呼ぶ気にもなれず。

まあついにはじめていろんなことを実行に移したのでそういう意味では満足。
あとさらに、実は先日7年ぶりでようやく携帯電話を機種変更して最新のAndroidスマホにしたんですよ。で、docomoなのでマジメにクレイドル買って、docomoの有料サービスも契約して、GPSだけでなくジャイロセンサ&渋滞情報サービスまで至れり尽くせりのナビ・システムのはじめてのフィールド実験もしてみた。

とまあ、今回はいろんなことをはじめてやりまくったので忙しいのってなんのって・・・

で結局スマホdocomoナビについては、ナビとしての性能&サービスについては最高。文句なし
しか~~~し・・・ 事前にスマホを充電したはずがうっかり充電し忘れてたwという人間のほうの性能の劣化により、なんか家から出た時点で既にバッテリーがほぼゼロに。
で、スマホって、走行中にDCを供給してもそれでは充電には不十分なので充電どころか放電されるがままの仕様になっていることを学習。さらにバッテリーを切り離して外部電源で動作させることも不可能。こういうのって、昔から生きてる人間にとっては非常に想定外&我慢ならない仕様なんですけど。 今の若い人はそうは思わないのか???
車載でかつシガーライターから電源をちゃんと取っているにもかかわらず、事前に充電しておかないと全放電で肝心のルート案内の道の分岐の手前でスマホがダウンという冗談にもならない展開となったのですよ。

------

まあ、一般ぴーぷるにとっては全く不可解&不便だけどムセンやってる人にとっては送信前にアンテナいじったりSWRを下げたりするのは言わなくても常識なのと同様に、Androidスマホを使うというユーザーにとってはそういう電源環境に甘んじるというのが常識?らしいので、これも「現代社会」の勉強ということにして納得することにしましたよ。

--

あと、常識が通用しないというのが逆の意味ではアマチュア無線界。
空いてそうな平日を狙って行ったのだけど、良く考えてみれば今時アマチュア無線をやるなんて平均年齢が60歳かそれ以上wwwみたいな。
だから、平日も休日も関係ないわけだ~ 
あ~ やられますた。w やはりみなさん上には上が(年齢的な意味も含めてww)いるな~と、そういう意味でも感心。w (^o^)/

ノートPCにJT65-HFを入れる

ノートでJT65
こんな感じ。
たまたまほとんど使ってないXPのノートがあったので、JT65-HFをインストールしてみた。ちょっと画面が小さいのでJT65-HFの表示が苦しいんだけど・・・
しかし動作自体は CQ SSTV USB もUSBサウンド・ドライバも非常に順調。やはり、ダメだったPCはまさにソフトが原因みたいな。

というか・・・

この部屋で別のノートPCにインストールしても、従来と同じようにまた無線ができるというメリットはあるものの(でもCQ出しても無反応。さらにはノートPCにインストール後は受信できた局数すらゼロ。)、それ以上のことはない。

実は・・・・QRLで読まれたメールwwwにも書いたのだけれど、原付2種移動運用よりも、ちゃんとマトモに四輪車で移動運用が実現できるかもしれないという展開になる可能性があるんですよ。
ということは、IC-7000 + CQ SSTV USB + ノートPC を軽々と車に積めば、JT65で移動運用が出来るじゃんwという。

まだまだ練習段階のCWや、あまりやる気のないSSBや、もっともっとやる気の無いFMで電波を出すよりも、JT65ならば一番慣れ親しんだ電波形式(www (^o^)/ って、やっぱり変人だな。)なので、即交信可能?かも??とか期待してみる。

そうそう、さらには、故障してずっと放置しまくっているMFJ-1788を直して、これもコントローラごと車に積めば、あまり目立たないアンテナでHF移動運用という期待も高まってくるな。

と・・・・ 計画 妄想してる段階が一番楽しいという、いつもの展開www 

CQ SSTV USB 動作しなくなった1

JT65などをやるために、CQ SSTV USBを使ってUSBでサウンド入出力・COMポート制御をしているものの・・・
実はこの前全く別のWindowsのトラブルで、XPのBoot.iniとかが突然消滅して、いろいろと手動で復旧作業などをした。
その後・・・JT65が受信不能に。

CQ SSTV USBのマニュアルを見直して、ドライバもインストールしなおした結果、USB経由でCOMポートの制御は復活したのだが、USBサウンド入出力が不可能に。

送信も受信もできない。つまり、USBサウンド機能自体が死んでいる。(しかし、別のスピーカーを普段聞くための別ドライバのUSBサウンド機能は全く不変で正常動作している。)
コントロールパネルのサウンドのところなどを見ても、全部設定は正常なのに、送受信が全く不可能。

う~ん。わからない。
もうこのWinXP自体全部まっさらにして交換するべきなのかも?
メインマシンをWindows8が出たら買い換えて、それで全部一新するかな~?

というわけで、JT65も全く送受信不能という、ますます無線環境が悪化しまくっております。

IC-7100発表ですね5

こちらはIC-7000でやってるものの、今回のハムフェアでIC-7100が発表になったというニュースが。


おお、いいな~。
やはりこちら的には、どうみても操作部・表示部のセパレートはマストですよね。ムセン復活の最初からこちらではその体勢で運用中。狭いのでそれ以外の選択肢は無いという。w 

やはり「感情的」にはタッチパネルは表面が汚れそうで抵抗はあるものの、多分一旦操作に慣れれば便利さがそういう違和感を遥かに凌駕すると思うっす。

ああ・・・・ 真っ当にこういう良いリグを使えるような体勢になりたいものですが。。。(´A`)

QRLを聴いてびっくり~ (^o^)/

久しぶりに、こちらからのヲタクなメールを読んでいただきました。

2012年8月30日 第39回

北京放送の話がメインで読んでいただきました~。JT65の話とかも書いたりしたんですが、今回雑多に書きすぎて多分読まれないだろう~
( ´∀`)と思ってたので、いきなりでビックリです。

そうそう、肝心の電波は出してないものの、PCソフトでCW練習と、ウクレレQRLの練習と、QRLの全回聴きだけは欠かさずに継続しているという。。。(^o^)/

今後ともよろしくお願いします。 またまた、継続して地味に続けていこうと思います~
------地味じゃなくて派手にやれる状況に「全然」ならないのがアレですけどwwww。 

Morse Runner はじめてやってみる

今日も明日も今年は残念ながら、ハムフェアは行けないのだが・・・
ちょっとまえにダウンロードしてあった、Morse Runner をはじめてまともに60分間やってみた。その結果。

MorseRunner
ムズイ。もう15WPMでもアップアップ。
普段乱数で90文字で欧文・和文の送受信練習をやってはいるものの、こういう実際のコンテスト形式みたいな場面になると全然取れないことが判明。

やはり、最終的にはオンエアしてQSOするのが目的ならば、こういう実際のコンテストみたいなソフトで練習しないと・・・という感じ。

相変わらずなかなか電波出すほうは、諸事情あってアクティビティ上げられてないので、せめてこういうCW練習だけは継続してやりたいものですよね~。

JE1QMS 1990年代のアンテナの写真が・・・・

Webを見ていたら、某所に、JE1QMS 1990年代の屋根馬とアンテナの写真が・・・・

という。当時はもうQRTしていたけど、アンテナの残骸だけは放置していたので、それが写真に撮られて某所に発表されていたという。

当然ながら、詳細は全部秘密ですよ~。w (^o^)/

いしだあゆみ、「ハローCQ」だって

珍しくサイマル放送でQRLを聞いていたら、そこで紹介されていた、なんと1964年のテレビ番組だそうで、東京12チャンネルの開局記念番組で、主題歌を いしだあゆみ が歌っているそうな。検索したらこのとおり。

「ハローCQ」

実にすばらしいサイト様。
超貴重な音源と共に、詳しい資料が満載。さすがに1964年にこんな番組があったなんて知らなかった。なにしろ東京オリンピックの前だからな~。もしかしたら無意識のうちにチャンネルをガチャガチャ廻していてたまたま見たことがあったのかもしれない?が、全く記憶には無い。

こういうサイト様はまさに、Webサイトの鑑ですね。 
尊敬しまくってこの記事を終わることにします。

和文モールスの時代がやってきた (^o^)/5

どうですか~。 モールス女子 とかいろいろ書いてたけど、ついにあの Google も和文モールスを正式に採用。

モールス符号で思いどおりの日本語入力

あ~ 今日中に見ないとなくなっちゃいますよ。w 多分。 

JE1QMS開局40周年記念日

おっと~、モールス女子  の話を書いていたら、急に思い出した。
今日3月30日は、JE1QMS開局記念日。で、過去を振り返ってみると、なんとまさに今日は、「JE1QMS開局40周年記念日」ですよ。

今になってはじめて気づくといういいかげんさ。www

できれば今日中に電波出してみたいものです~~~。

哀愁のTR-1200

リズムがCWで、ホワイト・ノイズが「MIK」ベースが「U」、歌メロが「CQ」、シンセソロが「VVV DE JA1IGY」ですよ。w
ウクレレ/ピアノで
    QRL/QSY

ピアノはこちらです。
最新コメント
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ