JE1QMS

アマチュア無線局 JE1QMS のブログです。
14MHz JT65 で22年4ヶ月ぶりにオンエア復活後、CW練習や移動運用は中断、自作ダイポール室内アンテナでJT65、あとはウクレレQRLをやったりw(^^♪という感じでしたが、マンションの最上階ロケーションが手に入ったことから、新たな展開をゆる~く模索中(^◇^)

2010年10月

Amido Gomakasher の製作

室内アンテナは今一なので、自分の家のベランダに移動運用しようというプロジェクト進行中。

そうすると、同軸ケーブルには3つの難所が待ち受ける。
1. 網戸、2. 室内ドア1、3. 室内ドア2

そこでまず自作したのが Amido Gomakasher だ。

なんというか、壁に穴を開ける工事をして同軸を・・・なんてムリなので網戸の脇からこそこそケーブルを出すしかないんだけど、それでは虫が入って大変なことに・・・なりそうなので、なんか作ろうと。
しかし、そんな都合の良いものは売ってないし、たとえあったって値段が高いだろうし場所もとって目立つ。

それならば、とにかくここはロケーションも何もいろいろ悪いけれど、唯一「豊富にある資源」が アマゾンのダンボール
ならばそれを活用して・・・とか、なんか小惑星探査機「はやぶさ」とか、尖閣諸島関連でレアアース供給停止を恫喝される日本のようなノリだな。www

というわけで、こんなところにも豊富にある資源を活用して製作したのが、Amido Gomakasher。 「網戸ゴマカッシャー」の造語なんだけどね、今作った。
まあ、IEEEの論文の題名にでもするとカッコイイと思うよ多分。

これが完成写真。

Amido Gomakasher 1

ちゃんと移動運用用~なので、普段は折りたたんでおける。

Amido Gomakasher 2
まずはこれが装着前の全体写真。
このように、上部(1)は固定だけど、下部(2)はただガムテープでだらんとくっついてるだけ。


Amido Gomakasher 3
装着方法は、まず上部(1)を、網戸の上端に合わせて嵌める。

Amido Gomakasher 4
下部(2)は固定せずに、ただテープで宙ぶらりんにだらんとさせておくだけだ。


Amido Gomakasher 5
下部(2)の一番下は、切りかきを作ってあって、そこにケーブルを通す。

こういう構造なので、撤収時には上部(1)だけの長さしかないから、相対的にがさばらない。さらに、ダンボールのゴミにしか見えないから、「また何か変なもの買って!」という"恐怖の追及"に晒される心配もなし。

----------------

そして次が、難所2,3用の、ドアストッパーだ。

Door Stopper 1Door Stopper 2

要するに、ドアを開けて同軸を這わせてると、どうせ家族が無神経に同軸を痛めつけるだろうから、同軸さんがかわいそうだからその予防だよ。
「敵は外にあらず!」っていう。まずは何事を為すにも、内部から固めるのが鉄則!な気がするけどね。

さらにはこれも、ただのヨーグルトのゴミにしか見えないところも、
実に趣深いよね~。

Firefoxにするとジャギーが起こる

ブラウザをIEからFirefoxにしてみる。
軽くていいんだけど、微妙にIEにはない欠点もあるんだよね。

たとえば、一部のサイトだけでフォントがぎざぎざでジャギーが出る。
って・・・実は、このブログだけなんだけど。

調べた結果、WinXPの場合このように、
Fiirefoxジャギー
デスクトップ→画面のプロパティ→デザイン→効果の、スクリーンフォントの縁を滑らかにするのところを、標準じゃなくてClearTypeにする。

これで解決しました。一応めでたい。(^∀^)

アパマンアンテナ、ブックマーク

有名なハンドブックは持ってるけど、いろいろこの分野でもすばらしいサイト様が沢山ある。なので、個人的ブックマーク。

アパマンハムスタイル集---もう総本山様。すごすぎる。
MDRF(目立たないベランダアンテナ)---A1 Clubのフォーラムのためになるスレッド。現状こちらではこのアンテナをやる予定は無いけれど、いろいろまた挫折?した段階でお世話になる可能性が高いので、ありがたくブックマークしておく。
MFJ-18H100---上記MDRFアンテナ等を作る時に必要になる、今の時代もう見ない300Ω×(これは450Ω)フィーダは、MFJで売ってるそうな。
HF 用ベランダ釣竿アンテナ(詳細)---すごい!なんかもう感動を呼ぶ記事!いろいろ参考にさせていただくことがあるかも?
(MDRF)同調フィーダー給電型マルチバンドダイポール---総本山様の、MDRFアンテナに関するページ。

どうもこのところ、MDRFアンテナが旬なのか???
少なくても「室内アンテナ」は旬ではないことは明らかだよね。w

タワーを上げるとしたら?

現実にここで自分がタワーなど上げることは100%不可能だが、ネットでいろんなサイトを見ながら妄想する分にはタダだ。

なんかもう、目も眩むような大アンテナを支える巨大タワー!なサイトばっかりで、すごいよね~。

ところで・・・
そうじゃない人のほうが勿論多いだろうけど、中には、一般人の感覚からしたら、こんなの怖すぎ・・・とか、もし事故とかで近隣に被害が出たらどうするんだろう・・・とか、見るだけで怖くなるサイトもチラホラある。

それで、一般論的に考えるに(あくまでも妄想よ、自分でやったことないから。)、普通の住宅地に建てると仮定すれば、まずはJARLのタワー損害保険に入るのは極初歩的に当然として、台風や落雷時のことを考えれば、多少費用がかかったってクランクアップにするのも必須。当然法律的にも、上空領空侵犯しないのも当たり前。と考えると、こういうふうになるのか?
1
下は道路、真ん中は自分の家とその敷地、左右が隣家の絵だ。このように、理想的に敷地のど真ん中にタワーを建ててちゃんと領空厳守したってこういう具合になるわけで・・・
この絵をみて圧迫感を感じないようでは既に神経がムセン病だろうな?一般人的にはもしこの家の隣に住んでてしかも15m位の高さの鉄塔があれば、あまり安心して眠れない気がするけど。
もしこの絵の青い〇の半径がもう少し小さければ、周囲に対する威圧感は少々減るだろうとは考えられるけどね~。
あとさらに・・・逆のパターンで、隣家がムセンやっててタワーを建ててれば自分が自分の敷地にタワーを後から建てるのは事実上不可能だ。さらに、やたら目立つことからくる弊害も。電波障害の可能性・さらにその冤罪?の可能性やら・・・
あと、ちゃんと建設後撤去するまでのうん十年間完璧にメンテナンスできるのか?仮に仕事で忙しくて1ヶ月残業休出出張ばかりで家に帰って無くても、台風が来てタワーの上のアンテナが半分折れたとしたら、近隣の眼は「単に怠慢で1ヶ月危険を放置してる」としか見ないわけで。


ならば、理想的な場合を考えると、
2
同じく下が道路、真ん中が自分の家と敷地で、家に比べて敷地が広大なので、家とアンテナの縮尺が全然上の絵とは違う。さらに、隣家どころか、隣の土地は全て農地か森林か山。国有地か共有地で将来も家が建たない環境なら理想的だ。
でもまあ、こんなに土地が広ければ、何も無理して高さを稼ぐタワーを高いカネ払って建てなくても、それこそビバレージアンテナみたいな広大な敷地にぴったりな進行波アンテナをだらっと張るだけでDXが59+20dB...みたいな気もするけどね。

つまり、タワーを建てるに理想的な場所なら逆に、タワーなんか必要ない?という?まあいいや、どうせ妄想だし。

・・・・・・・・・と室内アンテナを見ながらこんなマイナーなブログを書いてみるという。

ゲリラ的ベランダアンテナにするか?

こんな感じで、とにかく全然聞こえない。

しかし、リグもアンテナもそんなに皆様に引けを取るほどは悪くないはず。やはりどう考えても、「室内アンテナ」っていうのがメチャメチャにダメダメなのは明白。

しかし・・・・普通のアマチュア無線やってる人みたいな感覚でアンテナを上げるのはここでは不可能。

実は・・・これを買ってあるのよ。MFJ-1918だ。今アンテナ関係であるのは、これとVX1000と短い室内用の同軸だけ。HFのアンテナはまだ無い。

ならばこういうのは?

ベランダ?アンテナ?

黒丸がリグの位置。黒い四角は自分の家とか隣家だ。建て込んでてどうしようもない。緑色と青の点線は、現在やってみたVX1000を室内アンテナで使用するというパターン。
そして計画してみたのが、赤と青の実線だ。赤は、MFJ-1918にVX1000を取り付けたところ、青が長めの同軸。赤のある場所は唯一のベランダだ。

しかし、リグの位置からベランダへアクセスするには、室内のドアを2枚越えなくてはいけない。さらにベランダに出るには穴など開いておらず、網戸の脇を少し開けて同軸を出すしかない。当然、ベランダには洗濯物が常駐。アンテナなど出してるのが見つかろうものならば生きて帰れない・・・よな やはり。www

なので、
自分の家に人がいない時間帯 & 天気は雨じゃない & (隣家に人がいなそうな時間帯 or アンテナが外から見えにくい夜間)という条件に合致した時のみ、同軸をだらんと這わせてベランダにMFJ-1918を出して、自分の家のベランダに「移動運用」w  っていうのは~?

これならば、アンテナ近傍の家具や壁の影響は回避できるし、地上高も室内よりは上げられる。(でもせいぜい2mh位だが)経費的にも同軸20m?分位の出費でそれ以上はなしになりそう。あと副次効果として、洗濯物が干してある時に出せば、洗濯物にアンテナが少し隠されてカモフラージュ効果も。

う~~~ん。 なんとかこれでやってみようかな~。

VX1000接続

ダイアモンドのノンラジアルGP、VX1000を買ってあるので、はじめて
IC-7000Mにつないで受信実験してみる。

当然ながら・・・室内アンテナよ。

144/430を、うん十年ぶりでワッチ。
う~ん。ほとんど何も聞こえない。唯一はっきりと聞こえるのが、
144.90の衛星バンドにいるコールを言わないFM違法局と、
430.00のCWバンドエッジにいるコールを言わないFM違法局の2局のみと言う。w

他は、Sメーターの振れはゼロで、かすかにたま~に何か聞こえるかな?といった程度。まともな交信は1回も聞こえず。

物理的なロケーションやアンテナ設置環境の悪さは言うに及ばずだけど、さらにそれに加えて、人為的環境も最低(違法局しかいないという意味で)なことがわかったよ。

見方を変えれば、あの世での楽しみが増えた?とも言える。

UTCclock でっちあげた!

なんやかんや言ってる暇で、とりあえずなんとかVisual C#をいじって、UTCclockでっちあげたす。

詳細、および実行ファイルはこちら

実際に動かしているところはこういう感じですよ。

機能は最低限で、
動作の軽さは最高。

お決まりの、ノークレーム
ノーサポートですよ。w

UTC ham clock ???

なんかこう、JSTとUTCがデジタルで並んで表示されてて、しかもフリーで小型でデザインも良いアマチュア無線用の時計のソフトって、ネットで探しても全然無い。日本語サイトでダメだったので英語サイトで探しても気に入るのは見当たらず。

意外と盲点なの?単純すぎて誰も気にしてないから?

理由は良くわからない。自分で作るか???
しかし、まだまだソフト作るには修行が必要な状態ですね~。


(追記)
あ、とりあえず、サンプルコードは探して、それを動かすところまでは行きましたが・・・しかし・・・

リンク集と真空管

これはいろんな情報が良く集まったリンク集サイトだな~と思ったら。
真空管のページに、自分のサイトがあったよ。ww

新しい情報がないので、もう7年以上も放置してるけど・・・・

電波りよう子ちゃん

有名な、電波ソング、

あるけど、ついにはじめて、電波りよう子ちゃんやってみた。

新規ユーザー登録したのが先日ちゃんと受理されてIDが来たので、このまえ調べたとおり、まずはIC-7000Mだけで変更申請。

なんかもう、20年まえくらいに変更申請して、第7送信機までムダにあるんだよね書類上は。1200/2400帯は勿論、それにつける付加装置まであって、ATV送信機まであるという。w
勿論、第1送信機は、栄光の TR-1200
------
あまりにひどいので、これを機会に真面目に変更申請した。第1~7送信機全部撤去。そして第1送信機、IC-7000M新設。以上。
実にシンプル。で、いつか落ち着いてからそのうちデータ通信を加えた付加装置の変更申請をする予定。

で、電波りよう子ちゃんの、総務省電子申請届出システムLite のTips。

これって、ログオンして書類を書いてる途中で他のことをやって放置すると、勝手に接続を切られてしまう。なので、頻繁に「保存」をしないと入れたのが全部パーに・・・
保存すると自分のPCのデスクトップにzipファイルが作られるという面白い仕様になっている。
あと、記載チェックの為に送信すると、なんか正式送信し終わったかのような画面が出て一瞬焦るけど、これは大丈夫。全部チェックし終わって正常だと、その後にちゃんと正式申請送信の画面が出てくるので、そこで送信するのが本物だ。

一応正常に正式送信はしたけれど、総務省から何て言ってくるのかは不明。しばらく待ってみることにしよう。

哀愁のTR-1200

リズムがCWで、ホワイト・ノイズが「MIK」ベースが「U」、歌メロが「CQ」、シンセソロが「VVV DE JA1IGY」ですよ。w
ウクレレQRL

ウクレレならば小型でしかも電源アンテナ不要でいつでも移動運用可能ですよ~
最新コメント
QRコード
QRコード
ブログメール
記事検索
  • ライブドアブログ