JE1QMS

アマチュア無線局 JE1QMS のブログです。
14MHz JT65 で22年4ヶ月ぶりにオンエア復活後、CW練習や移動運用は中断、自作ダイポール室内アンテナでJT65、あとはウクレレQRLをやったりw(^^♪という感じでしたが、マンションの最上階ロケーションが手に入ったことから、新たな展開をゆる~く模索中(^◇^)

2012年09月

ノートPCにJT65-HFを入れる

ノートでJT65
こんな感じ。
たまたまほとんど使ってないXPのノートがあったので、JT65-HFをインストールしてみた。ちょっと画面が小さいのでJT65-HFの表示が苦しいんだけど・・・
しかし動作自体は CQ SSTV USB もUSBサウンド・ドライバも非常に順調。やはり、ダメだったPCはまさにソフトが原因みたいな。

というか・・・

この部屋で別のノートPCにインストールしても、従来と同じようにまた無線ができるというメリットはあるものの(でもCQ出しても無反応。さらにはノートPCにインストール後は受信できた局数すらゼロ。)、それ以上のことはない。

実は・・・・QRLで読まれたメールwwwにも書いたのだけれど、原付2種移動運用よりも、ちゃんとマトモに四輪車で移動運用が実現できるかもしれないという展開になる可能性があるんですよ。
ということは、IC-7000 + CQ SSTV USB + ノートPC を軽々と車に積めば、JT65で移動運用が出来るじゃんwという。

まだまだ練習段階のCWや、あまりやる気のないSSBや、もっともっとやる気の無いFMで電波を出すよりも、JT65ならば一番慣れ親しんだ電波形式(www (^o^)/ って、やっぱり変人だな。)なので、即交信可能?かも??とか期待してみる。

そうそう、さらには、故障してずっと放置しまくっているMFJ-1788を直して、これもコントローラごと車に積めば、あまり目立たないアンテナでHF移動運用という期待も高まってくるな。

と・・・・ 計画 妄想してる段階が一番楽しいという、いつもの展開www 

CQ SSTV USB 動作しなくなった1

JT65などをやるために、CQ SSTV USBを使ってUSBでサウンド入出力・COMポート制御をしているものの・・・
実はこの前全く別のWindowsのトラブルで、XPのBoot.iniとかが突然消滅して、いろいろと手動で復旧作業などをした。
その後・・・JT65が受信不能に。

CQ SSTV USBのマニュアルを見直して、ドライバもインストールしなおした結果、USB経由でCOMポートの制御は復活したのだが、USBサウンド入出力が不可能に。

送信も受信もできない。つまり、USBサウンド機能自体が死んでいる。(しかし、別のスピーカーを普段聞くための別ドライバのUSBサウンド機能は全く不変で正常動作している。)
コントロールパネルのサウンドのところなどを見ても、全部設定は正常なのに、送受信が全く不可能。

う~ん。わからない。
もうこのWinXP自体全部まっさらにして交換するべきなのかも?
メインマシンをWindows8が出たら買い換えて、それで全部一新するかな~?

というわけで、JT65も全く送受信不能という、ますます無線環境が悪化しまくっております。

哀愁のTR-1200

リズムがCWで、ホワイト・ノイズが「MIK」ベースが「U」、歌メロが「CQ」、シンセソロが「VVV DE JA1IGY」ですよ。w
ウクレレQRL

ウクレレならば小型でしかも電源アンテナ不要でいつでも移動運用可能ですよ~
最新コメント
QRコード
QRコード
ブログメール
記事検索
  • ライブドアブログ