早速JT65-HFをやってみることに。
これが動作画面。

JT65-HF
結局、
21076.0 kHz USB
18102.0 kHz USB
14076.0 kHz USB
10139.0 kHz USB
7036.0 kHz USB
7039.0 kHz USB
7076.0 kHz USB
の全周波数で受信してみたものの、全く受信できず。この絵は、7036のときのもの。
近くで、ロシアのPSK-31局が送信してたときがあって、そのときはそれなりに反応したので、ハードとソフトはちゃんと動作していたと思われる。(PSK-31でデコードして確認した。)

しかし、どうも受信レベル調整がやりにくいな~とか思って、Windows側で調整して一応うまくいったのだが・・・

電源オン後、連続1時間くらい受信したら突然、何もしてないのに
CQ SSTV USB が無反応に・・・・ 壊れたのか???

確かに、IC-7000M本体の上に置いているので熱を持つ。でも受信だけだからほんのりあったまる程度で、全然熱いほどではない。

とりあえず、一晩さましてからやってみるか?

ハードがやられたとなると・・・・RTTY/PSK-31も全部ダメっていうことになっていろいろ大変そう。 

なんかこう、何をやってもダメなんだよな~ ここでは。。。