ちょっと図が汚いけれど、ここの同軸スイッチのところに、

無線アンテナシステム

MFJ-945Eアンテナチューナを入れた。こんなこともあろうかと・・・?買ってあったんですよ。

勿論このときのリベンジが目的。とにかくリグ側にチューナを入れたので、リグから見たSWRは、完全に 1 まで下がった。
なので、リグのファイナルさんに対するケアはバッチリだ。当然ながら、でもアンテナ自体のSWRが悪いのは変わらないわけだが。

5W出力時の実測値で、リグ側のアンテナチューナでのSWR=1のときに、MFJ-1788コントローラでのSWR=3であった。
これは全く前回の値と変わらず。理論的にもとても納得のいく数値で気持ちがいい。(でも悪いままだけど~)

なので、SWR=3ではあるものの、5W出すことに関しては障壁が下がったので(RFIリスクはまた別だが・・・)、なんとかQSOしてみた。(これだけ環境が悪いと応答する相手にたどり着くまでが一苦労。
その結果、HisRPT / MyRRP の差は、5dBまで縮まった。このときの予想では6dBだから、それよりも良くなってバッチリだ!でもまだ一局しか交信できてないけど。