どうもここ数年の太陽黒点の状況からみて、マウンダー極小期に突入するのではないか?という意見があるそうな。

太陽が極小期に突入する3つの証拠

もしそうなれば、現在のサイクルが終わると、もう200年位DX通信は出来ない可能性がでてくるのかも?
でもわりと、過去も現在も、太陽黒点の活動が活発でDXが出来るような状況の恩恵を全く受けていない立場としては、ちょっと複雑な気も?

-------

自分だけロケーションが悪いんじゃなくて、世界中みんなでロケーション?というか飛びが悪くなるなら、ある意味相対的に地位が向上する?みたいな??  まあどうでもいいけど。

まあ、世の中進歩するから、もしマウンダー極小期になったらなったでそれに対応した新しいアマチュア無線の楽しみかたも発明されるだろうし。

しかし個人的に見ると・・・実はいろいろあって、過去~現在のロケーションが最悪なのは当然としても、それを打破すべく、東京ではない地方の土地などを数年間~十数年間ちょっと検討していたのだが、どういうわけかその場所が(しかも2箇所あるんだけどその両方とも!)、今回の福島原発事故で放射性セシウム汚染がある程度されている場所だったりする。具体的には控えるけど。
さらに今やろうとしている移動運用へのいろいろな障害。本当に、過去も現在も、ムセンをやろうとするとそれを妨害する事項が多すぎ。さらにもしマウンダー極小期ともなれば、現在どころか将来までも妨害されるわけで・・・まあでもそんなことどうでもいいけど。

そんなことで腹立てるのは愚かしいからな~。

なったらなったで、それを楽しめるようにしなくちゃ。
というのが、逆境で学んだ人生訓というか。でも、「ずっと逆境」だったりして。wwww (^o^)/

と、またまた喜んでみる。