JE1QMS

アマチュア無線局 JE1QMS のブログです。1972年3月30日、50MHz A3 1W, TR-1200で開局。
14MHz JT65 で22年ぶりに復活後、CW練習や移動運用、自作ダイポール室内アンテナ、ウクレレQRL/ピアノQSY、マンションからJT65/FT8、など・・・ゆる~く模索中(^◇^)

総務省

まずは取り下げて、出し直してみる

お上は偉いんだとはいえ、はっきりいってムカつく総務省。(`・д・´)

なので、TSSに行く前にもう一回だけやってみることにした。
まずは、今回の申請を全部取り下げる。あと、再免許申請のSASEは別途送ることにする。

で、取り下げの理由ははっきりと、「あまりにも時間がかかるので出し直す・・・」みたいに書いた。
別に総務省が怠慢だとは一言も書いていない

出し直してみる

こんな感じで、最初から何事もなかったかのように技適機種のみ付加装置なしで素直に出してみる。

もしかすると、事務手続き上、ややこしい事をやってるだけでルーチンワークの手順に乗らず、そういう面倒なのは後回しになってる可能性もあるので、(仮にお上がご立腹でなければwwwww) 一般人がやるような一般的な手順でやれば、単なる事務作業だけになって早く来るかも?という期待(根拠はゼロだが....)をこめて一応出してみる。

もしこれでもダメなら、明らかに
 <お上はご立腹 & TSS様に山吹色のお菓子を・・・> ということになるな。

まあ、どうでもいいけど。良いとも悪いとも書かない。

総務省、補正を無視、3週間突破!2

これの続き。

やはり、お上はご立腹なんだろう。
多分。

ということは、これ以上待っても永遠に無視されるのはほぼ確定したようなものだし、しかも一旦目を付けられたらお上には逆らえない。

控えおろう!

----------

いっそのこと、補正は勿論、元の申請まで全部取り下げて、
はじめからTSS経由で付加装置つきで申請し直すか?
最初から有料前提で申請すれば、お上もTSSもニコニコwwwじゃないのか?

まあ、「これが世の中」というものだよ。建前と本音。
賄賂というヤバイ名前の付いてない、必要経費。

将軍様や、人民解放軍のいる国と本質は全く同じということがよ~くわかるな~。
これも楽しみのうちと、強引に思うことにしよう。


p.s.  とりあえず、合成写真でへんな絵を作って遊ぶのは楽しい。

ハムフェア2011 か~

ハムフェア2011もうすぐですね~。
実は・・・ハムフェアがあることは第1回から知っていたけど、実際に行ったのは去年が初めてだったりする。

今年も行くと思うけど。このブログを書き始める前だったのねまだ去年は。でもそれ以前にこちらで書いてましたけどね。

で、出展者をみると、今年も総務省あるじゃん。w

あ~ 電子申請の、電波りよう子ちゃんはいいんだけど、(「りよう子」と「りようこ」どっちが正式なのか不明。)審査が遅すぎる総務省なんとかしてもらわないと・・・

-----

ところで、もう今さら遅すぎるけど、電波りよう子ちゃんの名曲もあることだし、



総務省の出し物で、電波りよう子ちゃんのコスプレイヤーを5~6人従えて、この曲に合わせて振りをつけてダンスとかやればよかったのに。 しかし、プロのモデルは雇えないだろうな~ こんなところで税金使ったらもう大変なことに。wwwww (^o^)/

--

これも、今さらだけど・・・ JARL とかハムフェアとか、いや、どうせならわりと一般的にメジャーに近そうな144/430ハンディの世界じゃなくて、CWとかJT65とかそういうマイナーなテーマで萌えキャラを作って大々的に盛り上げれば面白いのに。www 

あ~ だれも反応しないからダメか。。。 
と、結局どうでもいいことを書いて終わることにする。

補正から8日経過・・・2

この日補正してから8日経過。
総務省からはずっと無視され続ける。

あ~ また1ヶ月待つのかな~? 

まあ、TSSという天下り団体の利潤追求に貢献しないような補正をして返したから、お上はご立腹なのかも? 

こういうところは、将軍様の国とか~ 鉄道事故の車両をいきなり埋めちゃった国とか~ あと、日本でも水戸黄門の時代・・・とかと全く変わっていないみたいなwww (^o^)/

まあ、どうでもいいけど。 
「待つのもアマチュア無線という趣味のうち」 と強引に解釈することにしよう。そうすれば、強引に?楽しいかもしれない。(^o^)/

総務省、来ましたよ

ブログに書いた効果??か?、再免許申請をした効果か?不明だけど、
とりあえず補正指令が来た。このときと同じく、
増設でも、技適機種でTSSスルーでやりたい場合には附属装置はダメみたいな。

なので、附属装置は止めにした。
まあ、移動運用でJT65とかはやらないから、それで全く問題ないわけで。一応、広い範囲で申請してみただけのことだから、将来もし移動で
JT65等をやることになったらまたそのときに附属装置のみで申請すれば、前回のとおりTSSスルーになるのかもしれない。

でも、よく考えてみれば、前回だって開局ではなくて20年以上ぶりに変更だったわけで・・・変更も増設も同じ概念なのは当然なわけで。
そこまでよく考えてから出せばよかったみたいな。

--

しかし、
● 移動運用でJT65はやらない。
● もしやるときが来たら、また申請すれば前回と同じこと。
という2点で納得するとしよう。

総務省遅い。3週間突破

これの続き。
ていうか、何も情勢が変わらず。

ついに総務省に、3週間放置される。

まあ・・・アレだけど。あまり論評せずに事実だけを書くことにする。

ところで、再免許申請どうするかな~?当初は変更申請終わってからとか思ってたけど、そんなの関係なくダブルで申請しておくか。
ちゃんと再免許申請しても役所の都合で仕事が遅くて失効?・・・なんてことに万一なったら、笑えないからな~。もしそうなったら行政不服申し立てになるのか?

あ~ イヤな世の中だこと。。。 


(追記)
再免許申請
とりあえず、こうやって申請しておけばそういう心配は無いだろうということで。
「到達」の文字が、何よりの証拠ですよね~。

変更申請進まず

今回の総務省は、10日経っても受付処理中から全く進まず。

ただ、過去の経験からして、IC-7000Mで申請してそのまま通った場合には2週間かかり、補正指令がある場合には1日で来た。ブログに書いておくと、自分で忘れなくていいという絶大な利点があるな。

なので、10日経っても来ないという事は、あと4日で、補正指令も無くそのまま通る可能性が高い?かもしれない?
まあ、油断大敵。心を無にして待つことにしよう。

FT-817セッティングと変更申請

実は・・・FT-817 ブツがもうここにあるんですよ。 

オプションのCW-NフィルタとTCXOを豪華にも??付けて、バッテリーも充電して付属のホイップアンテナで50/144/430のみ室内受信テスト。HFはまだアンテナ無いからテスト無し。まあ、IC-7000Mにつながってるアンテナをこっちに付けてみればできたのだけど、面倒なので今回はナシ。
50のSSB局1局のみ入感あったけど、IC-7000M+ベランダに出したVX1000とほぼ同等の受信状況。
FT-817の受信性能が良いのか?ここのベランダのアンテナ周辺環境が劣悪すぎるのか?まあその両方みたいな感じだった。

そしてさらに、その勢いで、電波りよう子ちゃんのところに行って、
第2送信機増設の変更申請をたった今終わった。さあ、総務省からどう言ってくるだろう。という、来週待ちですよ~。

審査終了!

総務省からは何も言って来ないので、定期的に電波利用 電子申請・届出システム Lite をチェック。・・・って名前が長いよ。

平たく言うと、電波りよう子ちゃんのところにちょくちょく遊びに行くということで~。
審査終了

おお!ついに審査終了だ
今回は「届」だから、免許状記載事項の変更は無し。

なので、只今から正式にPSK-31等のいろんなモードをIC-7000Mで送信することが可能になった。

----

まあその前に、アンテナ何とかしないと・・・ 

っていうのがあるんで、全然審査が終わっても具体的な状況は変わらないわけだが。まあでも、偉大な一歩ではある!ということで。

補正後提出

総務省、ものすごい速さ!
出した次の日に補正指令が。お役所すばらしいな~ 
「電波りよう子ちゃん」の威力は絶大だ

なので、こちらも即日対応しますたよ。こうやって、夜中に提出できるのもまさにオンラインの威力!

まずは・・・
ちょっと記載事項にちょんぼがあったもので。w

いろいろと調べると・・・
電子申請での工事設計書の例が載っているところってここ位しかない。ので、素直に参考にさせていただく。

なんかはじめ、占有周波数帯幅の欄で迷って、こういうサイトも発見したけれど、でもJARLの見本で空欄になってるんだから、「触らぬ神に祟りなし」の法則のとおり、空欄にしてみたよ。


補正した

こんな感じで、昼間役所で審査、夜にこっちで補正・・・の流れ。まさに海外との時差を利用した最速のメール往復みたいな感じ。

ようやくこれで、国内よりも海外のほうが情報伝達速度が速いっていうイヤな現象がなくなったな。
しかも、海外は特にサポートとかのレスポンスが驚異的に悪いので、そういう意味では国内最強な感じも・・・・まあいいや。

哀愁のTR-1200

リズムがCWで、ホワイト・ノイズが「MIK」ベースが「U」、歌メロが「CQ」、シンセソロが「VVV DE JA1IGY」ですよ。w
ウクレレ/ピアノで
    QRL/QSY

ピアノはこちらです。
最新コメント
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ