原付2種で移動運用をする場合ならではの必須周辺グッズ第2回。

今回のお題は、MP-1ではなくて、釣り竿アンテナを使用する場合に、かつ周辺にベンチとか柵とか一切無い場合に、どうやって釣り竿を立てて無線をやるか?という話。海岸とかが一番それに近いかも?でも、要するにどこでも(周りに人が居ない場所であれば)セッティング可能にしたいという趣旨で。

ダイワ(Daiwa) プレッソロッドスタンド 04200103
ダイワ(Daiwa) プレッソロッドスタンド
これを使えば、平坦地で支持部材が全く無い場所でも釣り竿を立てられる。まさに釣り竿用だから、そういう点でも安心。

さらに、
ロゴス(LOGOS) スツールALNEOS-Iグリーン
ロゴス(LOGOS) スツールALNEOS-Iグリーン
パドルやらマイクやらログやら・・・いろいろ手にしてムセンをやるのだったらなおの事、地べたに座るというのは辛いものがある。しかし、携帯可能=バイクの物入れに収納可能な寸法であるのが絶対条件。というのを満たす椅子。

そうそう、さっきのプレッソロッドスタンドも収納時寸法はそれを満たすことを確認済み。

これがあれば、原付2種で移動 & その後徒歩で移動 & 何も無いところで設営 という行程の全てが可能になるはず?な、すばらしい(予定の)プランですよ。