ちょっと書いたけど、それでは逆に、自分だけで使うんではなくて、家族・友人・職場・コミュニティ等で、「免許を持っていない上、技術的なことに全く興味のない人が、ただ相互連絡用に手軽に安くトランシーバーを買う」という場合にどれがいいんだろう?とか考えてみる。

そういう場合は結局身内連絡用だから、最低限2台買わないと意味を成さないな。なので、単価が安いのは最重要。

しかし、ハイパワー・デジタルトランシーバーでは大雑把に言って5万円強のものが多い。そこへ行くと特小なら、1万円を切る価格で買える。

「手軽さ」に一番優先順位を置くとすると、飛びが悪くても我慢。一番重要なのは、おかね的に手軽なことだからな~。

しかし、よく考えると本体だけでは心もとない。外で使うなら、周りに誰もいない場所以外ではイヤホンは不可欠。バッテリーやら充電器やらで、結構付属品でカネがかかることがわかる。

大雑把に言って、本体が1万円ならば、付属品が5~6千円程度。

それが2台だから、16000*2 で3万円強。
充電器は共用したとして数千円。

結局2台まともに使える状態にもっていくまでに、4万円近くかかるという計算になる。

う~ん。。。。

具体的なイベントやらが身近にあるならともかく、ちょっと遊びのために手軽に買えるお値段ではないな~~~。