JE1QMS

アマチュア無線局 JE1QMS のブログです。
14MHz JT65 で22年4ヶ月ぶりにオンエア復活後、CW練習や移動運用は中断、自作ダイポール室内アンテナでJT65、あとはウクレレQRLをやったりw(^^♪という感じでしたが、マンションの最上階ロケーションが手に入ったことから、新たな展開をゆる~く模索中(^◇^)

6mAndDown

CW関連コンテスト結果を見てみる5

またまたJARL NEWSネタ。

電通大コンテストの結果が出たらしい。
そういえば、結局今年はCWのコンテストに3つ参加したので、結果がどうなったか見てみようということに。


電通大コンテスト 第30回結果
50MHz部門の栄光の最下位にあったよ~。

2011 6m AND DOWN コンテスト書類提出局全リスト
電信部門シングルオペQRP CPの栄光の最下位にありました~。

第7回ハムランドサマーコンテスト
これはまだ結果は出てないみたいな?


3つも参加して、うち2つもちゃんと結果リストにコールサインが載っていたらそれだけで満足という。

E-LOGでコンテストログを作って初提出5

そういえば、まともにJARL主催のコンテストに出て、ちゃんとログを提出するって初めてか!Σ(゚д゚;)

あまりのやってなさに唖然。まあいいや。これからやってみればいいだけのこと。
で、もう世の中進んでるから、紙で出す必要は無いわけで。

JARLのサイトだと、こことかここか?

でも、せっかくTurbo HAMLOGに入れたデータがあるのだから・・・と、調べると、E-LOG MAKERがあるのね。これはすばらしい。
JARLはこういうところは実にしっかりしていてすばらしいな。って、実際に運用されている方々の英知の結集。こちらみたいに実運用が決定的に不足していると、いろいろわからない事だらけだ。
その分、辛酸だけは舐めまくったけど、何十年も。

まあ置いておいて、こういう感じでログが立派に仕上がる。すばらしい~。ログインポートすると、なんかカッコイイ。
elog
たった12局だけど、でも多分、1局の交信で終わっていたら、こういうログインポートしようというモチベーションはわかなかったと思う。なのでいろんな意味で有意義なコンテストであったな~。

で、E-LOG MAKERから直にテストメール送信をやってみると、OutlookExpressを立ち上げられそうになるけど、こちらはThunderbirdを使ってるのでそこはキャンセルしてそこからは手動でコピペして、テストメールを送る。OKだったのでそのまま、本番提出メールも送った。

そしてここから、JARLで受理したことが確認できるのね。

おお、あったよ まあ当たり前だけど。
でも、現時点で総計190人のなかにちゃんと入っているというのは、ある意味名誉なことだな~とか自己満足。w したりして。 (^o^)/

6m AND DOWN コンテスト、CWで参加5

あ~ついに、CWでコンテスト参加。

ログを調べたら、CWで交信したのは1982年7月の、第1回電通大コンテストのとき1回だけだったという。
つまり、ようやく、無線を20年以上ぶりで再開してから、はじめての
CW送信&交信が、CWの2回目のQSOだったという。しかもコンテスト以外、ビビッて怖くてまだ出来ないし。w 

でもまだ、FMとかSSBとかは無交信。ここのロケーションでマイクを使ってしゃべるのは、RFIのリスクが大きすぎ&住環境的にかなり厳しいし、あまりやる気ないので移動運用以外ではやらない可能性が大。

何局交信したかって? はい、まだ1局だけ。 それだけで、かなりお腹いっぱいなったという。

とりあえず、目出度いのでQSLカードでも書いてくるかな~ w



(追記)
数局やったら、なんか、やはりビビッて、単純なコンテストナンバーでさえ打ち間違える有様。
なので、これくらいで止めることにする。

哀愁のTR-1200

リズムがCWで、ホワイト・ノイズが「MIK」ベースが「U」、歌メロが「CQ」、シンセソロが「VVV DE JA1IGY」ですよ。w
ウクレレQRL

ウクレレならば小型でしかも電源アンテナ不要でいつでも移動運用可能ですよ~
最新コメント
QRコード
QRコード
ブログメール
記事検索
  • ライブドアブログ