JE1QMS

アマチュア無線局 JE1QMS のブログです。1972年3月30日、50MHz A3 1W, TR-1200で開局。
14MHz JT65 で22年ぶりに復活後、CW練習や移動運用、自作ダイポール室内アンテナ、ウクレレQRL/ピアノQSY、マンションからJT65/FT8、など・・・ゆる~く模索中(^◇^)

DX-88

MFJ-2990を見る

ここDX-88について妄想したけど、MFJに対抗製品があったのね。

MFJ-2990
マニュアル

ステルス・アンテナに最適みたいな記載があるけれど、日本の環境からみたら全然ステルスじゃないみたいな?
第一、旗を立てるポール自体、日本では違和感ありまくりだし。

あと、簡単に、「朝は短くしておいて、夜になったら伸ばす」みたいなことがこの形状で本当にできるのか疑問。
さらに、性能的にDX-88に比べてどうなのか不明。

なので、日本で使う分にはステルス性を発揮するのは困難な気がするけれど。

--

まあ、ここの環境ではどんなアンテナでもロケーションが壊滅的に悪いからダメだけれど、将来のための自分用メモとして、DX-88と
MFJ-2990というのがあるというのを記録しておくことにする。

釣り竿とバーチカル

いろいろと妄想中なものの・・・こういう記事があった。

確かに、アンテナチューナーでとにかくマッチングだけは取れるようにした釣り竿ロングワイヤーと、そもそもちゃんとそれ用の寸法で設計してあるバーチカルだったら、後者の方がいいアンテナなんだろうな?とか。
まあ、どちらにしてもこういう系統のアンテナは、良好なアースが取れるのが大前提なわけだが。

----

妄想というのは、もちろんここの環境ではなく、たとえば
妄想
こういう土地と家があって、それでこの絵の青がエレメントで緑がアースで紫が同軸だとすると、この青のエレメントをATU+ロングワイヤーにした場合と、ちゃんと設計されたバーチカルにした場合?という話。

さらに妄想が進んで、仮に固定局にして200W出すとしたら、もう日本製のバーチカルじゃなくて、例えばHy-GainDX-88みたいなのになるのかな?日本製では200W CW入れるのは無理だろう。
しかしDX-88でググってみると、あまり日本のサイトはヒットしないようで、多分200Wも出せるような人はそもそもバーチカルなんか使わなくてタワーにビームなんだろうな?という。

ああ、妄想ですら、メジャーな皆様のレベルに追いついてないという悲しさよ。

哀愁のTR-1200

リズムがCWで、ホワイト・ノイズが「MIK」ベースが「U」、歌メロが「CQ」、シンセソロが「VVV DE JA1IGY」ですよ。w
ウクレレ/ピアノで
    QRL/QSY

ピアノはこちらです。
最新コメント
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ