こんな感じで、とにかく全然聞こえない。

しかし、リグもアンテナもそんなに皆様に引けを取るほどは悪くないはず。やはりどう考えても、「室内アンテナ」っていうのがメチャメチャにダメダメなのは明白。

しかし・・・・普通のアマチュア無線やってる人みたいな感覚でアンテナを上げるのはここでは不可能。

実は・・・これを買ってあるのよ。MFJ-1918だ。今アンテナ関係であるのは、これとVX1000と短い室内用の同軸だけ。HFのアンテナはまだ無い。

ならばこういうのは?

ベランダ?アンテナ?

黒丸がリグの位置。黒い四角は自分の家とか隣家だ。建て込んでてどうしようもない。緑色と青の点線は、現在やってみたVX1000を室内アンテナで使用するというパターン。
そして計画してみたのが、赤と青の実線だ。赤は、MFJ-1918にVX1000を取り付けたところ、青が長めの同軸。赤のある場所は唯一のベランダだ。

しかし、リグの位置からベランダへアクセスするには、室内のドアを2枚越えなくてはいけない。さらにベランダに出るには穴など開いておらず、網戸の脇を少し開けて同軸を出すしかない。当然、ベランダには洗濯物が常駐。アンテナなど出してるのが見つかろうものならば生きて帰れない・・・よな やはり。www

なので、
自分の家に人がいない時間帯 & 天気は雨じゃない & (隣家に人がいなそうな時間帯 or アンテナが外から見えにくい夜間)という条件に合致した時のみ、同軸をだらんと這わせてベランダにMFJ-1918を出して、自分の家のベランダに「移動運用」w  っていうのは~?

これならば、アンテナ近傍の家具や壁の影響は回避できるし、地上高も室内よりは上げられる。(でもせいぜい2mh位だが)経費的にも同軸20m?分位の出費でそれ以上はなしになりそう。あと副次効果として、洗濯物が干してある時に出せば、洗濯物にアンテナが少し隠されてカモフラージュ効果も。

う~~~ん。 なんとかこれでやってみようかな~。